メインイメージ

マカを摂る事で起きる副作用とは

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの人間にとって不可欠な栄養素が豊富に含まれているマカによって期待される効果は免疫向上、滋養強壮・精力増強・不妊改善等さまざまなものです。
マカそのものを日本で見ることは殆どありませんので、マカが植物ということを知らない人も多いようです。
効果が強いということは、それと同様に副作用も強く出やすいということでもあります。
副作用と言っても個人差はありますが、どんな人にどんな副作用の症状が出るのでしょうか。

マカによる副作用の症状は、特に女性に多いと言われています。
その理由としては、マカのホルモンに対する影響が強いからだと言われています。
女性ホルモンだけに作用するのならば問題はないのですが、人間の体内には女性・男性どちらのホルモンも存在します。
そのため、マカは女性の体内にある男性ホルモンへも作用し分泌を増やしてしまうので、月経周期が正常でなくなってしまうことや、無月経などの症状が出てしまいます。
また、男女問わずその症状を早く体内に取り入れたいという一心でマカを過剰摂取してしまう方も多いようです。
マカの摂取量が増えすぎてしまうと、肝臓や腎臓などの栄養素を身体のエネルギーに変える器官が運動過多になってしまい、結果として肝機能や腎機能障害の症状を引き起こしてしまいます。
これらの副作用が出てしまった場合には、一旦マカの摂取を止めると元に戻ります。
用量用法を守り、マカに対する正しい知識をもってその効果を得られるようにしましょう。


トップに戻る