メインイメージ

スポーツ選手にぴったりの栄養と言えば“マカ”

運動能力を上げたいと思ったとき、スポーツ選手はどんな栄養を摂取しているのか気になるかもしれません。
一番のおすすめは、“マカ”です。

マカとは、南米などに生息する根菜類のひとつで、根の部分にたっぷり栄養を含んでいます。
マカの持っている栄養の中で、スポーツをする人に最も関わるものとしては、アミノ酸があります。
マカに含まれるアミノ酸にはBCAAという種類があり、これは筋肉にとって即効性のあるエネルギー源となります。
マラソンなどをする際にはエネルギーを作りだしてコンディションを整えてくれるため、持久力の維持にもつながります。
スポーツをしていてスタミナが無いと感じている方には最も適した栄養になるでしょう。
逆に、BCAAが不足すると、筋肉を減量させることになり、筋肉の中にあるたんぱく質を分解してしまいます。
すると、BCAAはますます減っていき、それを無視して筋肉を酷使していると、いずれは損傷して肉離れや筋断裂を招きます。
スポーツ選手として強靭な身体を作りたい時には、BCAAは不可欠です。

また、マカには、糖質をエネルギーに変えたり筋肉痛を防いだりするビタミンB群や、骨を形成したり筋肉や神経の機能を保持するミネラルも豊富に含まれています。
マカを継続的に摂取すれば、間違いなくスポーツ選手として適した身体を作ることができます。
少しでも運動能力を上げたいと思ったら、マカを摂取してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る