メインイメージ

マカで冷えを根本的に改善するには生活習慣も見直す必要があります

マカで冷え性を改善してみませんか。
冷え性は何故起こってしまうのでしょうか。

身体の体温調節がうまくいかず、いつも身体が冷えている状態の人も入れば、冷え性の症状に悩まされたことはないという人もいます。
冷え性体質の方のほとんどが、自律神経がうまく働いていません。
自律神経は脳の中にある神経で、体温を調整するための指令を身体の器官に命令する働きがあります。
しかし感情をコントロールするための神経中枢の影響を受けているため、精神的にイライラしたり、強いストレスを受けることによって、自律神経が働かなくなります。
他にも出産や閉経などが原因で自律神経の働きが悪くなり、冷え性になってしまいます。
冷え性の原因は他にもあります。
それは血流が悪くなってしまうことです。
身体の血流が悪くなると、末端の血管に血液が流れにくくなるため、身体が冷えてしまいます。
他にも、冷暖房が整った環境で過ごしていると温度を感じる神経の機能が悪くなります。
そのため体温調節が上手く出来ず冷え性になってしまうのです。

こうした冷え性の原因を取り除いてくれるのがマカの存在です。
マカにはアルギニンやアミノ酸、ビタミン類などが含まれています。
アルギニンには、ホルモンの分泌を促し、バランスを整えてくれる働きがあります。
また成長ホルモンの分泌を促す働きもあります。
ホルモン分泌がしっかり行われることによって、自律神経の働きも改善されるため、冷え性も自然に治ってゆくのです。
また身体の成長ホルモンは、若返りホルモンとも呼ばれています。
睡眠時にしっかり分泌されることによって新陳代謝が活発化し、心臓や内臓の働きも活発化されるため、体内の血流もよくなるため、それにより冷え性も改善されていくのです。
マカに含まれるビタミンEも血液の流れを改善させてくれるため、血行をよくし、冷え性を改善させてくれます。
冷え性を根本的に治したいと思うのであれば、マカの力を借りるだけではなく、生活習慣や食生活も改めなければなりません。
マカはあくまでも身体の健康を補助してくれるサプリメントだと考え生活に取り入れて行きましょう。


トップに戻る